会社破産や相続税等の様々な法律相談~弁護士で法を味方につけろ~

早期の解決に

ペンとノートを用意

お得に弁護士を利用したい場合には

相続問題を解決するために弁護士を利用したいと考える人が少なくありません。相続問題の代表格は遺産相続をめぐるトラブルですが、金銭が絡む問題であるだけに、泥沼化してしまうことが多いです。当事者だけで話し合いを続けていても、いつまで経っても合意に達することができないケースが多いですし、場合によっては訴訟問題に発展してしまう可能性があります。ですので、問題がこじれてしまいそうな気配がある時は、なるべく早めの段階で弁護士に相談してみるようにするのが一番です。弁護士は料金が高いからと敬遠してしまう人がいますが、相談だけであれば無料にしている弁護士が意外なほどたくさんいます。また、複数の法律事務所の料金を比較してみることによって、リーズナブルな料金で利用できる事務所を見つけ出すことができます。最近は、インターネットという便利な手段がありますので、まずは情報収集してみることをおすすめします。

相続サービスの利用料金について

弁護士が提供している相続サポートサービスを利用する際にかかる料金は、まさにケースバイケースということになります。そもそも事務所によって料金設定に違いが生じていますので、一概に相場料金のようなものを述べることはできません。また、どのような業務を依頼するのかによってもかかる費用が変わってくることになりますので、個別に見積もりを出してもらうようにするのが一番確実です。あえて、目安料金のようなものをあげるとすれば、相続トラブルを解決するための調停のサポートを受ける場合で、だいたい50〜60万円前後の費用がかかります。また、相続放棄の手続きを代行してもらうような場合であれば、20〜30万円前後を一応の目安にすることができます。